ホーム » 生徒諸活動

生徒諸活動」カテゴリーアーカイブ

有松絞体験・有松街並み散策ツアー

令和5年12月21日(木),ものづくりやデザインを学ぶ名古屋市立工芸高等学校のみなさんと合同で有松絞体験・有松街並み散策ツアーを行いました。
有松絞の工房では有松絞を体験させていただき,工房の中の見学や説明を受けました。有松絞会館では有松絞の歴史や職人の方のお話をきき,日本の伝統文化の理解を深めることができました。
国際ビジネス系列では今後海外の学校との合同授業で今日の体験を伝えられるように準備をしていきたいと考えています。







マレーシア研修報告(8月16日)

ペナン国際空港までUSMのみなさまに見送っていただき,お別れをしました。
USMの皆様には感謝してもしきれません。
ペナン国際空港からチャンギ国際空港で乗り換え,関西空港へと帰国いたしました。
明日,新幹線で帰名いたします。

マレーシア研修報告(8月15日)

午前は色塗り体験をさせていただき,生徒はそれぞれの作品を制作しました。
その後,ホームステイの閉会式を行い,名残惜しくもペナンのホテルに戻りました。
マレーシア最後の夜は,USMのバディと再会,最後の交流を行います。
明日はペナン国際空港からチャンギ国際空港,関西空港へと帰国の途に就きます。


マレーシア研修報告(8月14日)

今日はホームステイ先から近い,SMK Taman Widuriという学校を訪問しました。
歓迎の演舞を見せていただいたあと,生徒は盆踊りを披露しました。
その後、英語のグループワークと折り紙で交流を深めました。
明日はいよいよホームステイ最終日です。午後、ペナンのホテルへ戻り帰国の準備をします。



マレーシア研修報告(8月13日)

今日からsungai duriというカンポン(村)でホームステイが始まります。皆様から盛大に歓迎していただきました。
生徒は2〜4人に分かれ,2泊3日お世話になります。



マレーシア研修報告(8月12日)

世界遺産であるジョージタウンを見学しました。イギリス植民地時代の風景や、セントジョージ教会を初め中国寺院やモスク,ヒンズー教寺院など様々な文化にふれました。
明日からはホームステイが始まります。




マレーシア研修報告(8月11日)

午前はマレーシアに拠点をもつ日系企業の東レ様を訪問し,企業説明と紡績工場の見学を行いました。
午後はUSM(マレーシア科学大学)でクロージングセレモニーを行い,生徒15名,USMの学生バディ5名,引率教員が交流プログラムの修了の証書と記念品をいただきました。



マレーシア研修報告(8月10日)

現地での研修は日程の約半分を終えました。少し疲れた様子もありますが,日々の新たな出会いや出来事に充実感を感じています。
午前はUSM(マレーシア科学大学)内の保育施設でこどもたちと折り紙や糸電話で一緒に遊び,交流しました。
午後は宿泊しているホテルのマネージャーから,ホテル経営についての講演をしていただきました。


マレーシア研修報告(8月9日)

本日の午前中はロヒンギャ難民の施設に訪問しました。子どもたちと折り紙・糸電話など日本の遊びを通じて交流しました。
午後からはUSM(マレーシア科学大学)施設内でマレー舞踊を教えていただき、伝統衣装をきて踊りました。


マレーシア研修報告(8月8日)

韓江High School(小中高大併設)に訪問しました。多くの生徒のみなさんの歓迎を受けました。
研修団の代表生徒が英語で挨拶を行いました。その後,練習してきた盆踊りを披露し,交流を深めました。



Views

Category Posts

Archive

  • 879
  • 4,322,807