ホーム » 生徒・保護者の方へ » 東海地震注意情報発表時について

東海地震注意情報発表時について

(1)東海地震注意情報が発表された時

  1. 在校中
    校内放送等の職員の指示で、直ちに授業をはじめとする教育活動を打ち切り、通学の方法・距離・時間・道路・交通機関等の状況を考慮し、安全を確認し帰宅する。
    翌日以後、学校から連絡があるまでの間、臨時休業日とする。
  2. 登下校中
    ・登校中に発表された時は、原則としてそのまま登校し、1に準じて行動する。
    ・下校途中に発表された場合は、原則としてそのまま下校し、1に準じて行動する。
  3. 在宅中
    在宅中に発表された時は、自宅待機し、学校から連絡があるまでの間、臨時休業日とする。

(2)数時間以内に発生のおそれがあると予知された時

  1. 在校中
    在校生は、校内放送等の指示で全員運動場に避難する。
  2. 登下校中
    (1)の2に従う。ただし、登校中の場合、学校に到着したら運動場に避難する。
  3. 在宅中
    (1)の3に従う。

(3)在校中に大地震が発生した時

下記に従って、安全に努め避難する。

  1. 口を閉じて、机などの大きな物の下に身を隠すこと。
  2. 指示があるまで、あわてて外へ飛び出さないこと。
  3. 火を使用している時は、すぐ火の始末をすること。
  4. 座布団やカバン等、身の回りの適当な物で、頭をおおい待機すること。
  5. 職員の指示により敏速に運動場へ避難すること。

(4)在校中に大震災が発生し、それに伴い津波警報が発令された時

校舎内の安全を確認し、安全が確認された場合、職員の指示により、3階以上の教室等へ移動し待機すること。

Views

Category Posts

Archive

  • 98
  • 2,055,734