ホーム » 未分類 » ナゴヤ・コンパス・プロジェクト講演会

ナゴヤ・コンパス・プロジェクト講演会

令和5年12月4日(月)にナゴヤ・コンパス・プロジェクトの一環で教員向け講演会を行いました。

ナゴヤ・コンパス・プロジェクトは名古屋市教育委員会が「子ども中心の学び」の実現に向け各学校が様々な取り組みを行う事業です(名古屋市の教育改革の取り組み,ナゴヤ・コンパス・プロジェクトの詳細は[こちら]をご覧ください)。

本校の取り組みとして鳴門教育大学大学院学校教育研究科教授・教員養成DX推進機構長 藤村裕一先生をお招きし「新しい学びに対応した生徒主体の授業づくり・授業設計」というテーマでご講演をいただきました。

先生からは「教育行政や新学習指導要領から考える高等学校の役割」「これまでの授業づくりや授業設計の問題点」「求められている新たな学力観や授業観,生徒が身につける必要がある資質・能力」「主体的・対話的で深い学びの定義」など今後の高等学校教育に必要な内容をご指導いただきました。

また教育委員会・他の高校の先生方にも多く参加いただきました。

Views

Category Posts

Archive

  • 382
  • 4,448,339