ホーム » 未分類

未分類」カテゴリーアーカイブ

幼児安全法短期講習受講(保育基礎)

保育基礎(系列外選択科目)

幼児安全法短期講習受講

日本赤十字社の幼児安全法短期講習を2回の授業で受講しました。1回目は子どもの特徴、乳幼児に起こりやすい事故と事故予防を、2回目は乳幼児の一時救命処置について学習しました。実際に応急手当やAEDを使用して実習も行い、大人と幼児、乳児の違いなども説明していただきました。

子ども系列では次年度、幼児安全法支援員というより実践力を身に付けられる資格を取得する予定です。

ナゴヤ・コンパス・プロジェクト 研究授業

令和5年12月4日(月)にナゴヤ・コンパス・プロジェクトの一環で研究授業を行いました。

ナゴヤ・コンパス・プロジェクトは名古屋市教育委員会が「子ども中心の学び」の実現に向け各学校が様々な取り組みを行う事業です(名古屋市の教育改革の取り組み,ナゴヤ・コンパス・プロジェクトの詳細は[こちら]をご覧ください)。

12月に行った鳴門教育大学大学院学校教育研究科教授・教員養成DX推進機構長 藤村裕一先生の講演を受け,問題発見・解決の視点を取り入れ,生徒が主体的に学ぶことをテーマに研究授業を行いました。
情報科「情報テクノロジー」では「デジタルデトックス」・福祉科「社会福祉基礎」では「ユニバーサルデザイン」・保健体育科「保健」では「オーバードーズ」について研究授業を行いました。

研究授業の後は藤村先生より授業の講評・指導をいただきました。この取り組みを今後も充実させ,授業の改善につとめていきます。







ナゴヤ・コンパス・プロジェクト講演会

令和5年12月4日(月)にナゴヤ・コンパス・プロジェクトの一環で教員向け講演会を行いました。

ナゴヤ・コンパス・プロジェクトは名古屋市教育委員会が「子ども中心の学び」の実現に向け各学校が様々な取り組みを行う事業です(名古屋市の教育改革の取り組み,ナゴヤ・コンパス・プロジェクトの詳細は[こちら]をご覧ください)。

本校の取り組みとして鳴門教育大学大学院学校教育研究科教授・教員養成DX推進機構長 藤村裕一先生をお招きし「新しい学びに対応した生徒主体の授業づくり・授業設計」というテーマでご講演をいただきました。

先生からは「教育行政や新学習指導要領から考える高等学校の役割」「これまでの授業づくりや授業設計の問題点」「求められている新たな学力観や授業観,生徒が身につける必要がある資質・能力」「主体的・対話的で深い学びの定義」など今後の高等学校教育に必要な内容をご指導いただきました。

また教育委員会・他の高校の先生方にも多く参加いただきました。

名古屋文化幼稚園 見学(子ども系列)

名古屋文化幼稚園に行きました。

子ども系列「保育基礎」の授業で名古屋市東区にある名古屋文化幼稚園に見学に行きました。今回の見学では、保育者として先生方がどのように子どもたちに接しているかをポイントに見学させてもらいました。また、併設している専門学校についても説明していただきました。

幼稚園では、造形表現活動や音楽・リズム表現活動、水泳や茶道など様々なことが行われており、先生方は子どもたちに的確な指示を出しながら、ルールを守ることや後片付けの方法を説明されていました。
最後に幼稚園のみなさんと同じ給食をごちそうになりました。薄味だけどおいしい味付けや骨の処理がしっかりされている魚など、子どもたちが食べやすいように工夫がされていることが分かりました。施設の工夫も様々なところでされており、大変勉強になりました。ありがとうございました。

名古屋市西図書館にPOP展示(保育基礎・系列外選択科目)

名古屋市西図書館にPOP展示

昨年度に引き続き名古屋学院大学の川﨑めぐみ先生に絵本POPの作り方についてご講演いただき、2年生系列外選択科目「保育基礎」の受講者32名でお気に入り絵本のPOPを作成しました。子どもの時に好きだった絵本や誰かに読んでもらった記憶のある絵本をPOPにしている生徒が多かったです。。

POP作品は、11月2日から12月15日まで名古屋市西図書館児童室に絵本とともに展示していただいています。よかったら名古屋市西図書館に見に行ってみて下さい。

介護福祉士国家試験 合格発表(介護福祉士コース) 

介護福祉系列・介護福祉士コース3年生(13名)は、1月29日(日)に吹上ホールにて第35回介護福祉士国家試験を受験しました。

3月24日(金)に合格発表があり、3年生は校内にて合格発表を確認しました。皆様の応援もあり、無事13名全員が合格することができました。今年で9年連続100%の合格となります。先輩たちが頑張って歩んだ道のりを、後輩一同引き継いでいけるように努力を続けていきたいと思います。

たくさんの温かいご支援・ご声援を頂きありがとうございました。

【修学旅行】分散研修 2日目

2月1日(水)はタクシーで班ごとに、分散研修をします。

生徒たち自ら考えたプランで一日沖縄の観光・学びを深めます。

【修学旅行】平和学習の様子 1日目

那覇空港からひめゆり平和祈念資料館に向かいました。

学校での平和学習の学びを通して、2学年全員で千羽鶴の準備をし、奉納いたしました。

資料館の中で、ひめゆり学徒隊の手記などを通して、学びを深めます。

 

昼食後は各クラスでガマの見学をさせていただきました。ボランティアガイドさんに当時のお話をしていただきました。

その後、旧海軍司令部跡にて、館内研修を行いました。

資料館・旧海軍司令部跡で、生徒たちは真剣なまなざしで資料を見て回りました。壕では戦争当時の雰囲気を感じていました。

命の大切さを改めて考える機会を頂きました。

 

 

POPを制作しました(科目:子どもの発達と保育)

2年生系列外選択科目「子どもの発達と保育」の受講者26名でお気に入りの絵本のPOPを制作しました。
この制作にあたっては、名古屋市西図書館の司書の方をお招きして図書館や子どもと絵本についてご講演いただき、その後お気に入りの絵本を借りに行きました。お気に入り絵本をより理解するために、名古屋学院大学の川﨑めぐみ先生に絵本POPの作り方をご講演いただいて、それを参考にしてPOPを制作しました。
生徒たちからは「同じ内容でも言い回しを変えるだけで人の心を掴むことが出来ると分かり、面白いなと思いました。」「上手に作れるか不安な部分もありますが、読み手側の気持ちになって興味がわくPOPを作りたいと思います。」などの感想があげられました。
POP作品は、10月22日から12月15日まで名古屋市西図書館児童室に絵本とともに展示していただいています。校内図書館にも展示しました。

      

第18回福祉用具アイデアコンテスト 特別賞受賞しました

日本福祉大学が主催している福祉用具アイデアコンテストにおいて、介護福祉系列3年生の加藤采矢子さんが、下記の通り入選しました。

福祉用具アイデアコンテストでは、全国の高校生を対象として「誰もが快適に暮らせる」をテーマに、社会サービスや福祉用具について考え応募します。

応募作品554点の中から、最優秀賞1作品・優秀賞4作品・特別賞1作品が選ばれます。加藤采矢子さんの発想と創意工夫が評価され、特別賞を受賞しました。おめでとうございます!

 

第18回 福祉用具アイデアコンテスト

特別賞「フットサポートレバー」  3年 加藤采矢子さん

 

 

Views

Category Posts

Archive

  • 146
  • 4,445,254