ホーム » 学校行事 » 予餞会 » 後期生徒会行事の紹介

後期生徒会行事の紹介

2016年度の後期に実施された学校行事を紹介します。
〈2/14 予餞会〉
後期の一番大きな行事は、何と言っても予餞会(よせんかい)です。
これは、3年生の卒業を在校生が一足早く祝う行事で、西陵生が毎年楽しみにしている行事の一つです。
今年度も、部活動や有志団体の発表、後輩や先生方からのメッセージ、3年間の思い出を振り返る映像などで、3年生の卒業を祝いました。
体育館での行事が終わって、3年生が教室に戻ろうとするとそこにもサプライズが…。
3年生からは、「西陵でよかった」、「ありがとう」、「卒業したくなくなった」などの感想が聞かれました。









〈3/15,16 球技大会〉
一年間の最後の行事は球技大会です。
クラス対抗戦で、バスケットボールやサッカー、バレーボールなど、数種類の種目が実施されました。
熱い戦いで盛り上がる会場あり、相手と冗談を言いながら楽しむ競技ありと、
行事の楽しみ方もそれぞれで、西陵らしい風景が広がりました。





〈番外編1 後期拡大執行部反省会〉
3/5の日曜日、後期拡大執行部による活動の総括と次年度への展望を話し合う会議が実施されました。
行事ごとの反省事項の共有や、今後の活動方針を検討し、充実した話し合いが展開されました。
すでに2017度のMF(ミュージックフェスティバル)や西陵祭の準備が始まっています。
こういった生徒会活動に関心を持っている人は、ぜひ気軽に前期生徒会に参加してくださいね。

Views

Category Posts

Archive

  • 138
  • 2,132,593